2012年12月06日

サンフランシスコ出張日誌(大会3日目)

t_R0012614.jpg
今日の午後は、興味のある分野の口頭発表セッションとポスター発表で盛り沢山。
しかし、遅れてやってきた時差ボケで、いまひとつ集中できず。おまけに毎日大量にコーヒーを飲んでしまったためか、胃腸の調子まで悪い。アメリカの人は、薄いコーヒーを、まるで麦茶のように沢山飲むのだけれど、普段あまりコーヒーを飲まない私が同じ事をしたらダメだと反省。
ポスター会場ではアラスカ大学のALFRESCO(植生モデルです)グループが、今後5年間の研究計画のポスターをだしているのを発見。我々も東シベリアで同じ方向性の研究を行おうと計画しているので、このグループの動向も興味深く見ていこうと思いました。口頭発表では、植生モデルの感度分析とかモデル相互比較に関する話が目立ちました。このあたりもトレンドというか、モデルが取りあえず完成して一通りの解析を終えた後では、当然進むべきステップなわけで、そういう仕事が様々なグループで順調に進行している模様です。
18時に口頭発表のセッションが終わると、たまたま同じ会場にいたK氏とH氏とF氏とで会場近くのタイ料理屋にて夕食。胃腸に優しそうなサッパリとした汁ソバを頂き、ホテルに戻って入浴と歯磨きを済ませ、早めに就寝。しかし僅か2時間で目が覚め、明日の大会プログラムを調べたり、発表の練習をしたり、こんな日記を書いている次第。
写真は昨日撮影した会場近くの広場。煉瓦色の建物はモマ美術館です。本日は雨降りで、毎日天気が今ひとつです。
posted by さとうひさし at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2012年12月05日

サンフランシスコ出張日誌

121205.jpg
米国地球物理学連合(AGU)の秋大会に参加するため、サンフランシスコに出張しています。それで、ポスター発表会場でお会いした複数の日本人研究者から、このホームページを読んでいるよと聞きまして、久しぶりに更新してみる気になりました。なんか掃除の話が一部で話題になったそうな。

本日は大会二日目。聞きたい口頭発表のセッションが無い日だったので、朝10時近くまでホテルで論文査読(本日が査読結果の提出締め切り日)、それから会場に出かけてポスター発表を適当に冷やかして、昼12時頃に私が研究指導している他大学の院生と落ち合って2時間ほどコンサル業務。遅い昼食をマフィンとコーヒーで済ませて、その後はポスター発表を冷やかしたり、論文査読の内職を続けたりして、17時頃退去。

ポスター会場では、3年ぶりくらいにNASAのDouglas Morton氏に再会しました。名前と顔を覚えてくれたようで大変光栄。相変わらず超早口で英語をまくし立てるアメリカのエリート研究者という感じでしたが、以前は話している内容の半分くらいしか聞き取れなかったのが、今日は8〜9割ほど聞き取れて、この3年間、ラジオで英語の勉強を続けていた効果があったことを実感。でもなかなかスマートに話を切り返すことができず、勉強は当面続ける必要がありそう。ちなみに彼は、アマゾンの山火事研究のポスターを発表していました。なかなか興味深かったので、後でチェックをしなければ。

会場から路面電車駅までの道中にGhirardelli(チョコレートのメーカー、ここのは超定番のサンフランシスコ土産)の店舗でお土産を購入して、スーパーで夕食を買い出して、ホテルに帰着。海外にいてもメール経由で降ってくる日常業務を消化しつつ晩飯を頂き、風呂と洗濯を済ませた後に、査読の続き。で、先ほど査読結果を送信完了。

てな感じで、かなり真面目に過ごしています。
ああ、でもまだ金曜日の口頭発表の準備が終わっていない、、。

写真は、本日の通勤に使用した路面電車Fラインの車両。レトロフューチャー、てな感じで大変格好良いです。
posted by さとうひさし at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2012年09月03日

Open Access

JGRから受理された論文、オンライン版が公開されました。
http://www.agu.org/pubs/crossref/2012/2012JG002056.shtml

3500US$の追加費用を払ってOpen Accessにしましたので、どなたでも自由に入手することが出来ます。決して安い金額ではなかったので、ちょっと悩んだのですが、以下の調査記事を読んで(同じ専門誌に掲載された論文でも、Open Accessのものと、そうで無いものとで被引用回数を比較すると、前者のほうが圧倒的に多いという報告)、払う決心がついた次第。
http://www.nii.ac.jp/metadata/irp/harnad/
posted by さとうひさし at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2012年06月18日

久しぶりの論文受理

Journal of Geophysical Research, Biogeosciencesというアメリカの学術誌から、論文受理の連絡が入りました。かなり久しぶりの論文受理で、嬉しいというよりは(もちろんとても嬉しいですが)、とにかくホッとしています。

内容は、アフリカの植生変動シミュレーション研究について。でも、ポイントはもう少し一般的で、植生分布を予測する際に、いかに植物の移動力を扱うのか、新しい手法を考案し、実施し、検証しました、てな感じです。これまで筆頭著者で出した論文中、1,2を争うほど、受理を勝ち取るまでに苦労の多かった論文ですが、その代わりに面白い内容になったと自負しています。

筆頭著者で書いた論文の中で、地理学分野の学術誌に掲載するのは、実はこれが初めて。これを機会に、研究の幅を拡げていきたいと思っています。
posted by さとうひさし at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2012年01月17日

近況

だいぶ遅くなってしまいましたが、本年もどうぞ宜しくお願いいたします。
久しぶりに近況をアップいたします。
120102.JPG

続きを読む
posted by さとうひさし at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2011年09月25日

第3回iLEAPS科学会議

110926.jpg
ドイツ南部のガルミッシュ・パルテンキュンヘンという小さな街で開催されたiLEAPS科学会議というのに参加してきました。写真は会場です。
http://www.ileaps.org/science_conf_2011/
続きを読む
posted by さとうひさし at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2011年08月11日

近況

110811.jpg

昨日から二週間の予定で嫁が子供と一緒に帰省していて、暫く気ままな一人暮らしです。しかも今日は、学科が節電休業(休日出勤も原則禁止)だったので、クーラーの効いた部屋に一人で引き籠もるという貴重な贅沢を満喫しました。
そんなわけで、久しぶりにブログの記事を書く気分となった次第です。
続きを読む
posted by さとうひさし at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌

2011年03月12日

安否報告

こちらは、家族共々無事です。名古屋へ戻る本日のANA便も定刻通りに飛ぶようです。

私の留守中、船橋から嫁のご両親が子育てや家事の手伝いに来て頂いてたのですが、車で戻る途中に地震が起きてしまい、大渋滞に巻き込まれてしまっているとのことです。

昨日の昼過ぎに名古屋を出発したのに、まだ錦糸町とのこと。昨晩の都内は、一時間に100m程度しか進まなかったとのこと。
posted by さとうひさし at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日誌

2011年03月11日

札幌出張中に遭遇した2件の惜しいこと

SH3G0226.JPG

日本生態学会大会に参加するため、火曜日から札幌に出張しています。
この時期の札幌は、寒さは覚悟していたほどではないけれど、降雪がなかなか激しくて、昨日などは一時吹雪のようにもなりました。こちらの方に聞いたところ、3月に入って、これほど雪が降るのは珍しいとのこと。

写真は、札幌の定宿である「ホテルメッツ」からの陰鬱な風景。このホテル、女子学生寮だった建物を改装したとのことで、部屋も広く、室内にキッチンや洗濯乾燥機なども置いてあるので、長期滞在にはうってつけです。あとは机の上の電気スタンドがちらつきのないICインバータータイプのもので、トイレにウオッシュレットが設置されてれば完璧なのに、、。惜しい。
http://www.hotelmets.co.jp/

ホテルの食堂に置いてあった地元の新聞で、以下の新製品が紹介されていた。札幌の会社が開発したとのこと。
http://smileboom.com/special/petitcom/index.html
要は、Nintendo DSi上で動かすBASIC言語。Nintendo DSiが超高性能のポケコンとして使用することができる!値段も安いし、ちょっと面白いかもと思ったのだけど、セキュリティの関係で、作成したプログラムは赤外線通信でしか配布できない仕様になっているとのこと。それに、パソコンからコード入力もできないようだし、非常に惜しい!
このあたりを改造できるプログラムなどが出回るようなことがあったら、購入を検討してみようと思います。
posted by さとうひさし at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日誌

2011年01月12日

新年のご挨拶

110112_1.jpg

少し遅れましたが、あけましておめでとうございます。

添付画像は、僕が中学3年生の時に友人に出した年賀状。「実家に帰省したときに見つけた」とのことで、わざわざスキャンして送ってきました。あぁ、なんて俺は頭の悪い中学生だったんだぁと、一瞬、押入の隅にでも籠もりたい気分になりましたが、もう四半世紀も前の年賀状なので公開してしまいます。

少し解説しておくと、これ千葉から名古屋に引っ越していったアマチュア無線仲間に宛てた年賀状、なので「See you again in the sky」というわけ。そんで「JS1CJX」というのは僕のコールサイン。赤丸で隠したところには、当時の僕らの学区における某底辺高の名前が入っています。荒れているので有名な学校で、当時の高校受験生の軽蔑と恐怖の対象でした。


続きを読む
posted by さとうひさし at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日誌