2007年11月24日

糞VISTA

IMG_0356.JPG
海外出張に出て3週間以上経ちました。今はスイスのチューリッヒ郊外におります。来週からイタリアのトリエステ。そろそろ日本に帰りたい、、。
さて出張先では、VAIOのType Gを使っているのですが、これ結構良いです。何しろ軽いし、華奢な印象の割に頑丈だし、バッテリーの持ちも良いし、英語キーボード仕様が選べるしで、愛着を感じながら使っております。何で欧米人って、未だに3Kgとかあるような糞重たいラップトップを持ち歩いてるんだろう。

で、VAIO君は良いとして、問題なのは中に入っているWindows Vista。このVAIO君の購入依頼書を出した今夏の時点では、XPの入っているタイプが無かったのです(後にXPの入っている法人仕様モデルが有ることに気がついた)。VISTAが普及しないのには、理由があると思う。

・セキュリティ、セキュリティと相当にウザイ。ファイル一つ動かすのに、何度もメッセージボックスが開かれるので、いらいらする。そのうちメッセージの内容など無視するようになってしまうので、本当にヤバイ時も「はい(Y)」ボタンを押してしまいそうだ。

・うっかり、個人フォルダ内の「ピクチャ」に個人的な写真を入れられない。デフォルトのスクリーンセーバーでは、このフォルダ中の画像が順番に表示されるため、大恥をかく可能性がある。「何がセキュリティだ、ふざけるな」と言いたい。

・IPアドレスの設定を行う場所が非常に分かりにくい。僕は未だにコントロールパネルから辿り着けることが出来ないので、ヘルプで「TCP/IP」を検索しています。
posted by さとうひさし at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品レビュー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7135483

この記事へのトラックバック