2011年08月11日

近況

110811.jpg

昨日から二週間の予定で嫁が子供と一緒に帰省していて、暫く気ままな一人暮らしです。しかも今日は、学科が節電休業(休日出勤も原則禁止)だったので、クーラーの効いた部屋に一人で引き籠もるという貴重な贅沢を満喫しました。
そんなわけで、久しぶりにブログの記事を書く気分となった次第です。

・某大型予算に課題分担者としてプロポーザルを出していまして、昨日都内でヒヤリングを受けてきました。公募開始から書類〆切まで僅か一ヶ月、採否は今月中に分かり、9月1日から予算執行開始、、。国の財政も厳しくなっているのだから、もうすこし丁寧な使い方すれば良いのにという気がします。
ともあれ、通った場合にはポスドク1〜2名を5年度雇用することができるので、研究が大幅に捗りそうです。

・7月19〜21日の日程で、東北大学にて集中講義をやってきました。お題は「大気物理学特論」。陸面-大気間の相互作用に植生が与える役割について、基礎理論と実例、シミュレーション例などの話をしました。それなりにしっかりと準備をしたつもりだったのですが、個人的には色々と課題の残る講義でした。

トンボ返りの旅行日程で、夜も翌日の授業の下準備などをやってましたので、殆ど仕事のみの出張になってしまいました。しかし、集中講義に招いて下さった研究室での慰労会では三陸の海の幸を満喫できましたし、それと一晩だけ、「被災地支援」と自分を納得させて、高めの寿司店のカウンターで板前さんにお勧めを聞きながら寿司を握ってもらうという贅沢をしました。

・集中講義から帰ってきて、いざ研究を進めようと思っていた矢先に、アフリカ論文がリジェクト喰らって戻ってきました、、。明日からお盆休みまでは、再投稿に向けた作業が続きます。来月後半には、ドイツで開催される学会で招待講演(ただし旅費はこちら持ち)の予定が入っていて、その準備も必要なので、なかなか新しい研究に着手できません。

写真はメダカを飼っている水鉢。置いてある場所は、南側のベランダ、しかもエアコンの室外機の脇というわけで、非常に厳しい環境なのですが、エアポンプと日よけのスノコで、何とか名古屋の夏を乗り切りつつあります。
posted by さとうひさし at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47304761

この記事へのトラックバック