2009年07月18日

梅雨明け

090711.jpg
夏が到来したので、南側のベランダにおいてある水鉢を、北側の窓の外に移動しました。腰水にしてある植木鉢には、名前を忘れた食虫植物とイノモトソウ(シダ植物)とを混植していて、なかなか良い雰囲気になっています。水鉢の中には、この冬までには5匹のメダカがいたのですが、寿命(通常1〜2年らしい)だか病気だかで激減し、遂に残り1匹となってしまいました。ただ、同じ水鉢で飼っているミナミヌマエビは順調に繁殖し、現在6〜7匹が元気に生活しております。


090718-1.jpg
ついでなので、2つ写真を追加。こちらははボトルで飼っている、水草・タニシ・ミナミヌマエビ。よ〜く見ると、大小のエビの姿をボンヤリと見ることが出来ます。

090718-2.jpg
そんで、こちらは多肉植物の寄せ植え。

僕は研究者なので、本当は50代とかになるまでには、10年±5年くらいの頻度で転職を繰り返すべきなのですが、こういう趣味を持ち始めると腰が重くなってしまっていけません。こんなの持って引っ越しできないよ、、。
posted by さとうひさし at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30628917

この記事へのトラックバック