2012年06月18日

久しぶりの論文受理

Journal of Geophysical Research, Biogeosciencesというアメリカの学術誌から、論文受理の連絡が入りました。かなり久しぶりの論文受理で、嬉しいというよりは(もちろんとても嬉しいですが)、とにかくホッとしています。

内容は、アフリカの植生変動シミュレーション研究について。でも、ポイントはもう少し一般的で、植生分布を予測する際に、いかに植物の移動力を扱うのか、新しい手法を考案し、実施し、検証しました、てな感じです。これまで筆頭著者で出した論文中、1,2を争うほど、受理を勝ち取るまでに苦労の多かった論文ですが、その代わりに面白い内容になったと自負しています。

筆頭著者で書いた論文の中で、地理学分野の学術誌に掲載するのは、実はこれが初めて。これを機会に、研究の幅を拡げていきたいと思っています。
posted by さとうひさし at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務日誌